▶広告費ゼロで利益4倍!動画講座を無料公開中!

ディラーや自動車販売会社の優秀な営業マンがすぐに辞めてしまうのは〇〇が原因かも?トップ営業マンに頼らなくても売上をアップさせる方法

ディーラー 自動車販売会社 トップ営業マン 辞める

こんにちは。車営業の仕組み化構築コンサルタント、野瀬貴士です。

ディラーや自動車販売会社の営業職は人手不足と言われています。

また、人手不足の上に離職も多く、せっかく優秀な営業マンを採用できたのにすぐに辞めてしまった!ということはどの社長でも経験はあるのではないでしょうか。

コストをかけて採用して、トップセールスマンに育った!と思ったらなぜか辞めてしまう。

できる営業マンだなと思っていた社員ほどすぐに辞めて行ってしまう。

このような悩みはあなたの会社でもありませんか?

もし、優秀な営業マンが辞めてしまうことが続いていたらその原因を早く見つけないとあなたの会社の売上はどんなに集客を頑張っても上がらないかもしれません。

なぜ優秀な営業マンが辞めてしまうのか?

その理由と対策をこの記事ではお伝えしたいと思います。

もしかしたらあなたの会社も該当しているかもしれません。

音声配信

You Tube音声配信

Spotify(スポティファイ)配信はこちら

Apple Podcast 配信はこちら

Google Podcast 配信はこちら

優秀な営業マンがすぐに辞めてしまう原因とは?

その原因は、店長や、他の営業マンが優秀な営業マンの足を引っ張ろうとしているからです。

「出る杭は打たれる」という言葉がありますが、優秀な営業成績をあげるトップ営業マンを妬み、足をひっぱり、自分の手柄にしようとする人がいるのです。

特に、店長がこのような妬みから優秀な営業マンの足を引っ張ってしまうと、店長に従う他の営業マンもこの店長の行動に同調していきます。

そうすることで、優秀な営業マンは居心地も悪くなり辞めていくのです。

この原因が全てではないと思いますが、実は私も勤めていた時代に同じような目に合いました。

営業成績が全国でトップ3になった時に上司には認められましたが、その成績を妬む先輩からは数ヶ月にわたり無視されるという経験をしました。

その時は本当に嫌な気持ちだったのを覚えています。

私は独立する!という目標があったので頑張ることができたのですが、このようなイジメのようなことがあなたの会社の中でも起こっているのかもしれないのです。

そして、それが店長を中心に起こっている可能性もあるのです。

優秀な営業マンを辞めさせない方法ってあるの?

優秀な営業マンが辞めてしまうと会社としても大きな損失になりますよね。

できれば辞めさせないようにするためにはどうすれば良いのか?と離職対策を考えると思います。

しかし、実際には、辞めさせない方法はありません。

内部が原因と気づいて、社内の人間関係の改善やメンタルヘルス対策なども行う会社もあるかもしれません。

しかし、いくら離職対策をしても辞めてしまうはずです。

なぜなら、辞めてしまう原因は人が原因ではあるのですが、営業の仕組みにも原因があるからです。

どれだけ社内の雰囲気を改善してコミュニケーションスキルの研修などを行っても離職は避けられないでしょう。

その理由は、優秀な成績を納める営業マンは妬まれ、嫉妬されるからです。

こればかりはコミュニケーションスキルを学んでも改善できません。

そもそもほとんどの会社の営業の仕組みがトップ営業マンに頼った営業方法だからです。

これでは会社の売上はトップ営業マンが辞めるたびに落ちていきます。

そして、その落ちた売上は集客を頑張ってもカバーできないのです。

▼関連記事
車営業の強化を目指すために最初に行うことはトーク技術の向上ではなくマインドセットが重要!

トップ営業マンがいなくても会社の売上をアップさせるには営業の仕組みを変えること

トップ営業マンに頼り続ける営業手法では売上の安定は見込めません。

辞めてしまえば一気に落ちてしまうのですから。

その営業の手法から脱却し、才能も能力も関係なく、妬み、嫉妬なども生まれない営業の仕組みに転換することがあなたの会社が今以上の売上をあげて、利益もアップしていく近道となります。

私も自分の会社で同じような経験もしました。

だからこそ、トップ営業マンに頼らず、どんな営業マンでも同様の結果を出せる営業の仕組み化を考え出したのです。

全ての営業マンが車が売れるマインドに変わり、お客様に信頼されながら車を売り続けることができればどうでしょうか?

もう離職にも採用にも悩むこともなくなります。

そして、売上のアップダウンに一喜一憂することもなく、安定した収益を得ることができるのです。

それが、私がお伝えしている営業の仕組み化なのです。

単に売上を上げるだけではなく、あなたの会社の営業マンも劇的に変えることができるのです。

そのためには、社長自身が旧式の営業の考えを捨て、トップ営業マンに頼らずに営業組織全体の成約率と利益率を底上げし、粗利を4倍にする営業の仕組み化を目指すことです。

もし、あなたの会社で優秀な営業マンが辞めてしまうという悩みがありましたらぜひ、営業の仕組み化導入を検討してみてください。

きっと、大きな変化が生まれると思います。

タイトルとURLをコピーしました