▶広告費ゼロで利益4倍!動画講座を無料公開中!

車屋のInstagram集客って効果ある?〇〇を知ることで集客効果を最大化できる!

車屋Instagram集客

こんにちは。車営業の仕組み化構築コンサルタント、野瀬貴士です。

最近流行りのSNSはスマホで手軽にできるので、多くの企業がこれからはSNSの時代だ!と言われているのを目にして、中古車業界でもSNSを活用しているところが増えています。

特に画像や短い動画なども載せられるInstagram(インスタグラム)は若い世代を獲得しようと一生懸命やっている車屋さんも多いのではないでしょうか?

また、今までインターネットには全く無頓着だったけど、息子が後継として入ってきて、急にデジタル化しないといけない!と始めているところもあるでしょう。

中には、Instagram集客コンサルタントに高額を支払いお願いしているところもあると思います。

果たして費用以上の成果は上がっているのでしょうか?

Instagram集客の一般的なノウハウはこのような形でしょう。

とにかくフォロワーを増やしましょう!

ターゲット属性を決めて、その決めたターゲットにあった人を片っ端からフォローしましょう。

そして、SNSは自分とお店や商品車をアピールしないといけない。

だからカッコいい社長を演出し、映える商品車写真を載せて、SALE案内も頻繁にアピールしましょう。

こんな感じで言われることが多いようです。

違う場合もありますが、正直これでは成果が出ないのは当然です。

なぜ、なかなか成果を出せないのか?

せっかくこのサイトに訪れてくれたので、今日は、Instagramで集客できない理由と、Instagramで集客するために必要な考え方をお伝えしましょう。

▼動画解説バージョンも分かりやすくてオススメです

中古車屋さんがInstagramで集客できない理由

Instagramとはどういったものか?という理解がないまま、知識がないままなんとなく流行りだから、周りもやっているからで、やっている車屋が多いという点です。

Instagramとはどんな媒体でしょうか?

あなたは考えたことはありますか?

Instagramを集客媒体で考えた時に、Instagramは「告知」媒体となります。

SNS自体が告知媒体となるのですが、わかりやすく言えば、TVCMはラジオCMと同じような効果があります。

Facebookも同様に、告知媒体になりますが、InstagramとFacebookでは対象とする年齢層がことなります。

なので、同じ発信ではなく、InstagramとFacebookに投稿する内容は客層も年齢層も異なるため変更しないといけません。

この告知の意味を知らずにほとんどの人はInstagramでセールスばかりしてしまうのです。

お店に来てくれ!

こんな安い車が入庫したから買ってくれ!とやっています。

これではお客様にウザイ!と思われてしまいます。

例えば、あなたの家に毎日ピンポンされて家の扉を開けたら、車を買ってくれ!と言われているのです。

鬱陶しい!と思いませんか?

毎日のようにセールスするということはこれと同じくらいウザい行為なのです。

つまり、あなたがInstagramを一生懸命やっても集客できないのは、告知の意味を知らずにセールスばかりやっているからです。

Instagramだけではなく、SNS集客は、告知の意味を知ることで、集客効果を最大限に発揮することができます。

まずは、あなたが使う媒体の知識から勉強することをお勧めします。

何気なくやっているだけでは時間と労力が無駄になりますよ。

タイトルとURLをコピーしました