▶広告費ゼロで利益4倍!動画講座を無料公開中!

集客できる中古車屋のブログに必須なサイトコンセプトの決め方

ブログコンセプト 中古車屋

こんにちは。車営業の仕組み化構築コンサルタント、野瀬貴士です。

中古車屋もインターネット集客が主流になってきているのですが、まだまだカーセンやーやグーなどを使った集客がメインで自社でのネット集客はできていないところが多いです。

ブログやSNS、Youtubeなどの動画での集客などもありますが、中古車屋がまず最初に始めた方がいいのがブログ集客だと思います。

ですが、中古車屋の集客ブログを専門で教えてくれるところは調べてもほとんど出てこないでしょう。

私は、独自でブログ集客を行い年間550万アクセスを獲得し、中古車屋の中ではトップクラスのブログを運営してきた自負があります。

そこで、この記事では、他が教えてくれない集客できる中古車屋のブログの始め方をお伝えしたいと思います。

なぜネット集客で最初にブログ集客を始めた方がいいのか?

ブログはやった方がいいと聞いたことある方もいると思いますが、なぜ良いのかを具体的に知っている人は少ないと思います。

ホームページは作っただけでは集客できないということはこのサイトでも何度もお伝えしていますが、ブログがないとホームページは集客効果は見込めません。

ブログは主にお客様がGoogleで検索してサイトの中に入ってきてくれます。

インターネット集客をする上でこの検索流入というのは非常に成約率の高い流入経路となります。

その理由は、お客様が自ら「知りたい」「欲しい」という興味、ニーズからサイトに入ってきてくれるからです。

つまり、ニーズや興味からサイトに入ってきてくれるということは、あなたのお店により興味を持ってもらえることにつながるのです。

▼関連記事
営業不要の車屋集客を実現?成約率を圧倒的に高めるブログ集客のススメ

もしあなたがそのようなサイトを持つことができればどうでしょうか?

お客様にプッシュすることなく、広告も使うことなくブログを書くだけでほったらかしで「売ってください!」とお客様がやってくる!そんなことが可能になるでしょう。

集客できる中古車屋ブログの始め方

集客できる中古車屋ブログは、ただブログを適当に書けば集客できるわけではありません。

どんなお客様の、どのような悩みを扱い、それをあなたのお店がどのような解決できるのか?

そこを提供することが重要になります。

そのためには「サイトコンセプトの設計」が重要になります。

中古車屋ブログのサイトコンセプトの作り方

闇雲に入荷情報を記事にするのではカーセンサーやグーなどで十分です。

そうではなく、先ほど述べたように「誰に?」「何を?」「いくらで?」を明確にする必要があります。

あなたのお店の情報を一方的に出すのではなく、先にお客様を決定すること。

どんなお客様に車を買っていただくのか?を先に決めなければいけません。

これは、ブログだけではなく、あなたのお店自体のコンセプトも明確にする作業になります。

例えば、私が運営していたお店を例に出すと、

  • どんなお客様?:中古車初心者、子供が生まれたパパ、ママ世代
  • 何を?:安心、安全に買ってよかった!と思えるファミリーカー(ミニバン)
  • いくらで?:コミコミ80万円

となっています。

ここまで明確になるどうでしょうか?

お客様に届きやすくなります。

これを明文化すると、当店は、中古車を初めて購入するパパ、ママでも安心、安全なミニバンをコミコミ80万円で購入できるお店です。

とお客様にすぐにお店の強みやターゲットを伝えることができます。

あなたはお客様に、私たちのお店はこんなお店です!と10秒以内に伝えることができますか?

10秒以内に伝えられないのであれば、コンセプトが決まってないことになります。

インターネットどころか集客に苦戦する理由はここが明確ではないからでもあると言えるでしょう。

コンセプトが決まれば次にお客様の困りごとをリサーチします。

▼関連記事
今より3倍売れる?車屋のターゲットの決め方・考え方

コンセプトからお客様の困りごとをリサーチする方法

集客ブログを書くためには「検索」されないと意味がありません。

そして記事を読んで頂かないといけません。

なので、検索されて記事を読んでもらうためには、あなたのお店のことをアピールするのではなくお客様のことを記事にしないといけないのです。

そのために、お客様の困りごとをリサーチします。

なぜお客様の困りごとなのか?

それは、あなたもGoogleなどで検索をする時には困りごとで利用しませんか?

例えば、

  • 肩こりで困っていて解消方法を知りたい。
  • 最近太ってきてダイエット方法を知りたい。
  • 駅前で1000円以内でランチできるところを知りたい。

といったように、何か答えを知りたい!と思い検索するはずです。

ですので、あなたのお店のコンセプトにあったお客様の困りごとを調べていくのです。

その方法は、

  1. 既存のお客様が車を買った理由
  2. 車を探している人の悩みをインターネットで調べる
  3. 来店して下さったお客様から話をきく。

この3つです。

その時に考えて欲しいのは、なぜお客様が車の購入を検討しているのか?

という視点です。

常にこの視点を持ち続けることが大切です。

お客様の困りごとを調べていくことで、あなたのお店のコンセプトはより明確になっていくでしょう。

そして、次に困っているお客様のライフスタイルを知ることです。

あなたのお店のコンセプトにあったお客様はどんな生活をしているのでしょうか?

その背景を考えていきます。

「子供が2人いて、小学生になってきたから休みの日はアウトドアやレジャーなどにも使いたいから大きめな車の購入を検討したい。

「子供が小学校に入ってから野球を初めて、練習場まで父兄で送り迎えが持ち回りになったけど、小さい車では荷物も人数も載せられないからこの際大きめの車にしたい。」

など、このように、生活の中から車の購入シーンを考えていくのです。

ここまで明確になればお客様が共感してくれるブログを作っていくことができます。

まとめ

コンセプト設計はブログ集客では必要です。

これがなければお客様にあなたの声が届かないでしょうし、お客様に共感されてファンになってもらうということはありえないのですから。

それくらいコンセプトは集客においてそして成約率を高める上でも非常に重要なのです。

お客様なぜあなたのお店で買ってくれるのか?

そこをもう少し明確に考えていくことでコンセプトは明確になっていくでしょう。

タイトルとURLをコピーしました