▶広告費ゼロで利益4倍!動画講座を無料公開中!

車屋の集客はYouTubeとブログどちらを先に始めた方がいいの?YouTubeとブログのメリットデメリット

車屋集客 You Tube ブログ

こんにちは。車営業の仕組み化構築コンサルタント、野瀬貴士です。

ブログとYouTubeどちらが集客できますか?

ブログは面倒だから動画なら出来そうなのでYouTubeのやり方を教えてください!と相談されることもあります。

最近はYouTubeなど動画集客も車屋さんの中では言われ始めてきて、車屋YouTuberの人も出てきているので、自分のお店もYouTubeをやって集客できるのではないか?と考えて、YouTubeのコンサルなどを受ける人もいると思います。

ですが、今からYouTubeをスタートしてあなたが観ている車屋YouTuberのように集客できるようになるには至難の業です。

ですが、バズれば一気に認知度を高められるメリットもあり多くの車屋さんが夢を見ているのではないでしょうか?

私のところに相談にくる人には、今すぐYouTubeを始めなくてもいい!効果的に集客をするためにはその前にやることがありますよ!とお伝えしています。

そこで、ブログとYouTubeはどちらから始めた方がいいのか、その集客効果についてもお伝えしたいと思います。

YouTubeの集客効果とは?

YouTubeを勧める人が必ず言うセールスポイントには、動画は文字の5000倍の情報量があり、文字で読ませるよりもお客様に情報を伝えられると言う点です。

確かに情報量は非常に多く発信することが出来ます。

ですが、これを観る側の視点から考えるとどうでしょうか?

文字でも情報量が多いと感じている人が多い中、その文字の5000倍の情報をお客様に浴びせるとお客様は疲れてくるでしょう。

なので、トップYouTuberと言われる人たちは、わかりやすいコンテンツを主に発信しています。

その理由は、情報量が多すぎると伝わらないからです。

車屋さんが行うYouTube集客のメリット

車屋さんがYouTubeを集客に使う場合のメリットは、文字や画像だけでは見せられない部分をお客様にお伝えできると言う点です。

例えば、入庫車の紹介をするときに動画の方が細かな部分まで動画で解説しながらお伝えすることが出来ます。

そして、お店のスタッフや社長がそれについてしゃべっているのでその人となりが伝わりやすいと言うメリットがあります。

そして、動画を見続けてファンになってくれたら成約率は飛躍的にアップするでしょう。

車屋さんYouTube集客のデメリット

YouTubeには上記のようなメリットがあるのですが、自社の動画を見てもらうには、アクセスを集めなければいけません。

そして、店舗集客にYouTubeを使う人が見落としているのは、YouTubeは不特定多数に発信する媒体であると言う点です。

つまり、お店に来店できない視聴者の方が圧倒的に多いということになってしまいます。

そして、YouTube内ではまだ地名で検索する人が少ないのであなたのお店がある地域で検索されにくいでしょう。

ということは、お店がある地域のお客様に知ってもらいにくくなってしまいます。

また、ある程度話す内容を決定していないと何を伝えたいのかわからない内輪ネタとなってしまいます。

▼関連記事
車屋のYouTube集客って本当にできるの?YouTube集客のメリットデメリットとは?

車屋さんブログ集客効果とは?

車屋さんのブログ集客のメリットは「検索」です。

車が欲しい、〇〇の車について知りたい。

という絞り込んだお客様を検索によって集めることができます。

つまり、お店に来店できる範囲のお客様の集客を可能にできると言うのが最大のメリットになります。

そして、車が欲しい人を検索で獲得できるので、ブログを見て来店すると非常に成約率の高いお客様を獲得することができます。

車屋さんのブログ集客デメリット

ブログは確かに面倒で文章を書くことに慣れない人も多いでしょう。

なので文章が苦手という人にはとっつきにくいという点もあります。

そして、SEOがわからなければ検索される記事を書くことができないということもあり、何を書けばいいのかわからないと言った困りごとも多いです。

▼関連記事
営業不要の車屋集客を実現?成約率を圧倒的に高めるブログ集客のススメ

車屋集客はYouTubeとブログどちらから先に始めた方がいいのか?

YouTubeはそれ単体だけだと店舗集客は非常に苦労するでしょう。

そのため、先に取り掛かるのはブログから始めましょう!とお伝えしています。

ブログで書いたものをYouTubeで解説し、その動画をその記事にも貼り付けることでSEO的にも効果的かつ文字派ではなく動画派の人にもYouTubeがあることを知ってもらえます。

ホームページと連動したブログは、SNSや動画の中継地点となるハブの役割も持ちます。

ライバルが続かないブログをしっかり行うことで、検索するお客様を獲得しつつ動画の拡散も行うことができるのです。

まずは店舗集客には大切な自社メディアを育てること。

その為にはブログから始めることが車屋集客にはもっとも適している近道なのです。

タイトルとURLをコピーしました