▶値引きなし即決で車を販売する秘訣

ディーラーや自動車販売会社に知って欲しい自動車販売の為の正しいインスタグラムの活用法とは?

ディーラー 自動車販売会社 インスタグラム

こんにちは。車営業の仕組み化構築コンサルタント、野瀬貴士です。

インスタグラム(Instagram)を集客の為に取り入れている自動車販売会社は結構あります。

インスタグラムってやった方がいいですか?

〇〇って自動車販売会社がインスタグラムで凄いフォロワーなのでうちも真似しようと思っているのですがどうでしょうか?

と相談をいただくことがあります。

その時に「インスタグラムでの集客のやり方って知っていますか?」と聞くのですが、ほとんどの社長は「え?社員に任せて、フォロワーが多いところの真似をさせればいいのではないですか?」と答えます。

いや、社長それでは失敗しますよ。と言っているのですが、いまいち理解できない方も多いようです。

そこで、インスタグラム集客について解説したいと思います。

もし、あなたの会社でインスタグラムをやっていてイマイチ結果が出なければぜひ読んで欲しいと思います。

音声配信

You Tube音声配信

Spotify(スポティファイ)配信はこちら

Apple Podcast 配信はこちら

Google Podcast 配信はこちら

自動車販売会社でよくあるインスタグラムの間違った運営方法とは?

インスタグラムで集客を考える自動車販売会社やディーラーが間違ってしまうことは、いくつかありますが一番は、フォロワーを集めることが目的となってしまっていることです。

一定数のフォロワーを集めることは大切なのですが、ただ単に数を集めること=集客とはなりません。

集客でも最も大切なことは、お客様との信頼関係の構築です。

この会社なら車を買いたい!と思っていただくための発信が重要になります。

そこを考えずにただ数を集めることが目的となっている会社が非常に多いです。

自動車販売会社がインスタグラムでやってしまうよくある間違った発信

女性スタッフを使ってのいいね稼ぎや動画再生回数稼ぎ

これは結構やっているところが多いのですが、女性目的の人を集めても車は売れませんよね?

あなたの会社はキャバクラではないので女の子をみて欲しいわけではないですよね?

あくまで車に関するお客様が抱えている不満や不安、そしてどんな車両がいくらなのかをお客様は知りたいのであって、どんな女性がいるのかではありません。

運営するスタッフの日記になっている

社長自身がインスタグラムで結果を出す方法を知らずに、社員にとにかく任せているので社員は何をやっていのかわからずに、親近感を持ってもらうため、共感してもらう為と、食べに行ったラーメンの投稿だったり、会社の近所の美味しい飲食店紹介!など車と全く関係ない投稿になってしまっています。

お客様は車の情報が知りたいので車に関係ないご飯屋さんなどの情報は必要ありません。

在庫車情報やセール情報ばかりの投稿

車の新入荷情報や、セール情報など、売込みばかりひたすら投稿しているお店も多いです。

インスタグラムはカーセンサーとは性質が違って売込みは嫌われます。

インスタグラムはSNSなので、見込み客との関係構築をして、「このお店なら信頼出来そう」とか「この会社から買いたい!」と思ってもらうことが目的です。

いかがでしょうか?

このような運営をしてしまっていませんか?

もしインスタグラムをこのような使い方をしているのなら、今すぐインスタグラム集客から撤退した方がいいでしょう。

▼関連記事
車屋のInstagram集客って効果ある?〇〇を知ることで集客効果を最大化できる!

インスタグラム集客を成功させるために必要なこととは?

自動車販売会社のインスタグラムは結果を出せていない会社が多いと思います。

どうすればインスタグラムから集客できるのだろう?と集客の方法を探している社長は多いです。

では、インスタグラムから集客する為には何が必要なのか?

それは、優秀なマーケッターを入れるか、優秀な集客コンサルを入れるか、社長自身が極める必要があります。

つまり、時間とお金をかけて覚悟をして取り組まないと結果は出せないということです。

インスタグラム集客で必要なことは、お客様との信頼関係を作っていくためにお客様が欲しい情報を継続的に投稿し続けることです。

これができない限りインスタグラムの集客は成功しません。

あなたはそこまで時間もお金もかけて集客を頑張れますか?

売上を上げるためにやっているのなら、集客ではなくてもいいのではないでしょうか?

インスタグラム集客を頑張っても結果を出せない社長はすぐに結果を出せる方法を導入すべき

売上あげる為に集客に時間もお金もかけるのは非効率ですよね。

社長が求める結果が「売上アップ」であれば、集客だけが売上を上げる方法ではありません。

集客よりもすぐに結果を出せて最も効率よく売上アップが期待できる方法があります。

それは、経験や能力が無くても売れる営業マンに育成できる「営業の仕組み化構築」を導入することです。

成約率が今より上がるだけで売上は跳ね上がります。

そして、時間もかけることなく車を売ることができるのです。

例えば、来店が30組あり成約率は30%だったとします。

その場合は、30組で9台の販売です。

粗利は20万円としたら、180万円の粗利ですよね。

この条件で成約率が20%アップの50%となったとしたらどうでしょうか?

15台の販売で粗利は300万円となります。

このように、成約率を上げるだけで月に120万円も粗利が増えます

集客数は変わってないですよね。

つまり、成約率のアップを目指せば簡単に社長の目的である売上アップを達成することができるのです。

営業の仕組み化を目指す方が、集客よりも簡単でメリットが大きいと思いませんか?

しっかり利益が上がり売上が伸びてから集客に取りかかれば安心して集客にも集中することができます。

まずは、結果が出ないインスタグラム集客をどうするか?ではなく、結果がすぐに出る成約率のアップから考えてみてはどうでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました