▶広告費ゼロで利益4倍!動画講座を無料公開中!

あなたの会社はどっち?成功する車屋と売れない車屋の違い「成功する車屋の在り方とは?」

成功する車屋

こんにちは。車営業の仕組み化構築コンサルタント、野瀬貴士です。

集客やマーケティングなどを駆使すれば成功できると思っている自動車販売店の社長は非常に多いと思います。

最近、本当に多くの車屋や整備工場の会社様からご相談をいただきありがたいのですが、ご依頼を受けても、残念ながらお話を聞いてお力に慣れないと判断して私からお断りさせていただくケースもございます。

数多くの車屋、整備工場を見て来て「あっ、この会社はすぐに伸びるな」と感じたり、逆に「この会社は相当努力して変わらなければ難しいな!」と感じることもあります。

そして、実はその多くには共通点があることに気づきました。

これは決してマーケティング手法や集客手法ができる会社かどうかの違いではなく、ここを改善できなければ集客できたとしても売れるようになることはまず無いので非常に重要な問題です。

テクニックやノウハウ、やり方などではなく車屋経営していく上でもっとも重要なことです。

経営していくなら成功する車屋になりたいですよね。

そこで、この記事では、私が見てきた数多くの車屋の中で、 成功する車屋と売れない車屋の違いをお伝えしたいと思います。

音声配信

Spotify(スポティファイ)配信はこちら

Apple Podcast 配信はこちら

Google Podcast 配信はこちら

車屋で成功するためには集客やマーケティングテクニックは必要ないと言う理由

売上を上げるためには集客が必要だ!と考えている社長さんは多いのですが、集客の仕組みを成功させるのは至難の技です。

集客が成功してお客様が来たとしてもそこから購入していただけるかどうかはまた別の話になります。

なぜなら、そこから接客、営業してお客様が納得して初めて購入に繋がります。

であれば営業力を向上させればいいのですが、それだけではありません。

もっと根幹の部分ができていないと集客力、営業力をどれだけあげてもお客様は離れていってしまうのです。

この事実に私は最初気づきませんでした。

その理由は、当たり前すぎることなので見落としてしまっていたからです。

ただ、これは私や成功する車屋さんの中では当たり前のことで、売れない車屋さんは「できないことが当たり前」だったからです。

では、その当たり前とはどう言ったことなのでしょう。

これからお伝えする「成功する車屋と売れない車屋の違い」を見たらすぐに気づくと思います。

あなたの会社はどちらですか?

▼関連記事
ほとんどの車屋さんが集客の「やり方」ばかりを求めているから成功できない!集客の前に行った方がいい成約率アップとはどういう意味?

成功する車屋と売れない車屋の違い

成功するためには〇〇集客法!や、新業態をやらないといけない。

広告費をかけて広告をしないといけない。

などではなく、もっと目の前のことがあります。

それは、「当たり前のことが当たり前にできているかどうか?」です。

売れる車屋がやっていることは、お客様対応や普段の業務の中でも当たり前のことを高いレベルで行っています。

成功する車屋がやっていること

  • メールやりとりが丁寧
  • 社長のヴィジョンが明確
  • マナーある(どのスタッフも挨拶ができる・電話応対も丁寧)
  • すぐ行動
  • 素直
  • 社員一丸
  • 事務所、展示場、駐車場などクリーンネスが徹底されている(トイレも綺麗)
  • セールスしない
  • 待たせない

売れない車屋がやっていること

  • メールマナーがおかしい(会社で決まっていない)
  • 返信遅い
  • 忙しいといって手を動かさない(お客様がキョロキョロしているのに作業優先で無視)
  • 色んなコンサル入れてるけど何もやらない
  • 行動しない
  • 社長自らやる気概もない
  • 展示場が汚い(雑草、あせた破れたのぼり旗、落ち葉ゴミを掃除しない、)
  • 展示車管理ができていない(洗車されてない、ポップない、配置きたない、傷凹み多い、タイヤパンク、車内汚い)
  • 事務所、トイレも汚い(トイレが臭い)
  • 駐車場がどこかわからない
  • 他スタッフが挨拶してこない
  • お客様の立場で考えない

まだまだたくさんあるのですが、ざっと考えると共通点はこれだけあります。

あなたの会社はどちらですか?

単純なことなのですが、お客様に来ていただくなら当たり前のことですよね?

あなたがお客様だったしたら、売れない車屋の対応の会社で買いたいと思うことはないと思います。

成功する車屋の在り方とは?

自分がお客として他のお店で「不快」に感じることは自分のお店では決してしないことです。

お客様は神様ではありませんが、商売する上で買う立場であるお客様のことを考えることは当然です。

成功する車屋って、当たり前のことをしっかり行っていることがまず第一歩の条件です。

掃除、電話応対(敬語を使う、名前を名乗る)お客様をお待たせしない、挨拶などは当たり前のことです。

ですが、この当たり前をやってない会社が実は結構あるのです。

当たり前のことができていないのに集客だ!営業だ!マーケティングだ!広告だ!とやっても売れませんよね。

お客様に不快を感じさせないこと。

そして、当たり前と思われることをしっかりやること。

それだけで売上って変わりますよ。

成功する車屋と売れない車屋の違いを見比べてみてできなかった!と感じたところはぜひ見直しをしてみてみてください。

タイトルとURLをコピーしました