▶値引きなし即決で車を販売する秘訣

中古車販売の店舗集客に必須なMEO(マップエンジン最適化)とGoogleマイビジネスの活用方法

中古車販売 MEO googleマイビジネス

こんにちは。車営業の仕組み化構築コンサルタント、野瀬貴士です。

MEOという言葉聞いたことがありますか?

あまりよくわからずに登録している方や業者を使ってMEO(マップエンジン最適化)を行っているところもあると思います。

ですが、ただ集客に必要だ!と言われてよくわからずにやっているところが多いのではないでしょうか?

MEO(マップエンジン最適化)は、なぜ必要なのでしょうか?

お店がネット集客する上では非常に簡単かつ重要なMEO(マップエンジン最適化)とGoogleマイビジネスの活用方法をお伝えしたいと思います。

MEO(マップエンジン最適化)は、なぜ必要なのか?

最近のGoogleでの検索結果は、地域系で検索結果が異なります。

これをローカル検索というのですが、お店を検索する場合には、「地域名×業種」を入れると思います。

中古車販売店だと、例えば、「埼玉 中古車販売」「ふじみ野 中古車販売」とか自分が住んでいる地域で検索をかけます。

その時に表示されるのがローカル検索結果です。

地域名×業種で検索した時にサイトやブログなどよりも先に検索結果に下記のように現れます。

MEO 車屋集客

つまり、他社がやっていなければ他社のホームページよりも先に検索結果に表示されるのです。

また、ここで最初に表示されることができたら来店する可能性は大きく上がります。

ただし、ただ表示されればいいだけではありません。

お客様が検索してMEO表示をみて納得して来店してくれるためにはMEOとGoogleマイビジネスの活用方法を知る必要があります。

MEO(マップエンジン最適化)でできることとは?

MEOとは何かを簡単にいってしまえば、Googleマイビジネスの最適化になります。

MEOを行えば、WEB検索より先に表示されるので「地域×業種」の検索ではかなり有利になります。

そのMEOをするために必要なツールがGoogleマイビジネスなのです。

Googleマイビジネスでは以下のことができます

・店舗の基本情報を掲載できる(地図なども含む)
・店舗の写真を掲載できる
・口コミの管理・返信をできる
・リアルタイムの情報を発信できる
・分析情報を閲覧できる
・無料のWebサイトを作成できる

つまり、ホームページ以外に検索性の高いサイトを無料で作ることができるのです。

しかもGoogleのサービスなのでしっかりやれば検索されるようになるのです。

Googleマイビジネスで行うべき施策とは?

基本情報を載せることは必須なのですが、何より重要なのは写真とリアルタイムの情報発信です。

車を画像で検索する人も多いので、入庫情報などをGoogleマイビジネスに頻繁に載せていくこと。

そして、Googleマイビジネスはリンクを貼れるので、ホームページで運営するブログ記事へと誘導する情報を載せていくことです。

そして、口コミを集めることで上位表示もされやすくなっていきます。

ただし、口コミは批判もあるのでデメリットにもなります。

ではGoogleマイビジネスの更新を頑張れば集客できるのか?というとそうではありません。

あくまで、自社のホームページへ誘導し、自社サイトを隅々まで見ていただくためのツール。

そして、お店の存在を知ってもらうためのツールであることを理解しておきましょう。

ですが、上位表示されることができれば、集客効果の高いツールにもなるので、やっていない人は登録することをオススメします。

Googleマイビジネスの登録方法

GoogleマイビジネスはGoogleのサービスになります。

下記より、Googleマイビジネスを表示しま す。

Google マイビジネス - Google で顧客エンゲージメントを促進
Google マイビジネスの無料のビジネス プロフィールを使うと、Google 検索や Google マップで近隣ユーザーによる顧客エンゲージメントを促進できます。

「今すぐ開始」をクリックし、ビジネス登録をス タートします。

次に流れに沿って、ビジネス名を記載します。

Googleマイビジネス 登録方法1

Googleマイビジネス 登録方法2

店舗名(屋号)・会社名など、Webサイトや店舗の看板に掲載している名前と同じ内容の記載をしましょう。

その次へ進み、ビジネスカテゴリーの登録を行います。

カテゴリー登録をしたら、所在地、住所の登録をします。

原則Webサイトに掲載している住所と同様の表記で記入します。

その次に電話番号、WEBサイトの登録をします。

最後にオーナー確認が必要になります、

店舗の場合は確認コードが記載されたハガキの郵送を選択し、届いたら確認コードを入力しましょう。

これでマイビジネスの初期登録が完了です。

あとは、Googleマイビジネスの管理画面の指示に従い基本設定を細かく入力しましょう。

細かく入力した方が上位表示の評価は上がります。

記載すべき項目は以下です。

  1. カテゴリ
  2. 営業時間の詳細
  3. 特別営業時間
  4. 略称を追加
  5. 予約リンク
  6. 事前注文リンク
  7. メニューリンク
  8. メニュー
  9. サービス
  10. 商品
  11. 特徴・サービスオプション(属性の追加)
  12. ビジネス情報
  13. 開業日
  14. 写真・動画

 これらの情報をしっかり記載しましょう。

集客ツールにもなるGoogleマイビジネスを活用することで検索されやすくなりお客様に見つけてもらう確率を大きく上げることが可能になるので、登録と活用は必須なツールとなります。

タイトルとURLをコピーしました