▶広告費ゼロで利益4倍!動画講座を無料公開中!

車屋のホームページ集客でネット広告の営業に騙されるな!ホームページ集客で成約率と利益をアップする為の考え方とは?

車屋 ネット広告

こんにちは。車営業の仕組み化構築コンサルタント、野瀬貴士です。

コロナ禍で中古車の需要が高まり売上が上がっているというニュースを見かけますが、実際にはじわじわ集客が鈍ってきて単価も取れずに集客に困っている車屋さんも多いのではないでしょうか?

そんな中、なんとか集客したい!と考えて相談したところ、ネット広告がTVや折り込み、ラジオなどの広告を上回ったから、今はネット広告をやった方が集客できる!と言われて、広告代理店などの営業電話からネット広告を勧められている車屋さんも多いと思います。

ネットは365日、24時間稼働するから集客効果は絶大です!今は折り込み出しても費用対効果はよくないでしょうし、ポータルサイトもライバルだらけなので、ネット広告なら簡単に集客できますよ!なんて言われていないですか?

そんなことを言われて、確かに毎日24時間広告出せるのならやった方がいいかな?とネットに詳しくない車屋さんは思うと思います。

もし、あなたがネット広告を出そうと考えているのならこの記事を読んでからでも遅くないでしょう。

なぜなら、ネット広告はお金をかけて出し続けても成約率は上がらない可能性があるからです。

無知な車屋を騙そうとするネット広告業者には注意が必要です。

そこで、集客に困っているあなたが確実にネットからお客様を獲得するための方法と考え方をお伝えしたいと思います。

▼動画解説バージョンも分かりやすくてオススメです

ネット広告の営業に騙されてはいけない理由!

あなたのお店には毎日何かしらの営業電話や、FAXDM、メールなどがくると思います。

その中にホームページのSEOやネット広告で集客しませんか?といった電話がかかってくる事が多いと思います。

もし、あなたがそこに頼もうと考えていたらそれは今すぐ断ったほうがいいでしょう。

その理由は簡単です。

よく考えてください。

ネットで集客できますよ!と言っている会社が、なぜアナログな電話営業をしてくるのでしょうか?

広告で集客できているのであれば、その会社も広告で集客できているはずです。

SEOというネット検索で集客できているのであれば検索からお客様がひっきりなしにくるでしょう。

それなら電話であなたの会社に営業をかける必要がないのです。

それなのに営業電話をする営業部隊がいることに「おかしい」と感じませんか?

中には、SEO対策します!という会社の名前を聞いて、ネットで検索しても出てこないという酷い会社もあります。

このような矛盾があるところは絶対にNGです。

あなたの会社をカモと考えているので思ったような成果はまず出せません。

自社が実績を出せないのですからおかしいですよね?

なので、営業電話でうまくいくことはありません。

何より、忙しい中相手が一方的に電話してくるのですから、お客様のことを考えられない会社にあなたのお客様の事がわかるわけがありません。

ですが広告はやり方によっては成約率も高く集客効果を最大限に発揮する方法があります。

これは、私が、中古車バカ売れ集客で実践してきた「実績」があるから断言できます。

ではどんな内容なのでしょうか?

ホームページは作っただけでは集客できません

ホームページはただ作っただけではあなたのお店に行って車を買いたい!となるお客様は非常に少ないでしょう。

その理由は、ホームページは作っただけでは検索すらされないからです。

あなたは、高いお金を払ってホームページを作ったものの、見てくれるのは身内だけと言った飾りのようなHPになっていませんか?

そのホームページで広告を出してもお客様は来店したい!とならないのです。

なぜなら、お客様への認知を作っていないからです。

ホームページは言わばお店と同じです。

お店を作っただけではお客様って来てくれませんよね?

今までお客様と積み上げてきた認知の歴史があるはずです。

お客様に知ってもらっているから来店してくれるのですよね?

これはホームページも同じで、知ってもらえるからホームページに入ってきてくれるのです。

ですが、ホームページを作って広告をただ打つだけではセールスになってしまいます。

あなたのお店に毎日かかってくる営業電話と同じことを広告を通じてお客様にやってしまうことになるのです。

ホームページ集客にもっとも必要なことはお客様があなたの話を聞いてくれる姿勢です

営業ってお客様は嫌がりますよね?

これはネットでも同じでセールスした途端お客様は離れていきます。

ですが、多くのネット集客のコンサルタントは、ネットだから営業しても、セールスしても大丈夫!というのです。

嫌なものはネットもリアルも同じです。

営業やセールスがうまくいく時は、お客様があなたの話を聞いてくれる「姿勢」ができている時です。

この関係性をネット上で作ってないと広告を出してもうまくいかないのです。

お店にきてくれたら話せるけど、ホームページ上でどうやったらそんなことできるの?

と思いますよね。

そのやり方こそが中古車バカ売れ集客の他のコンサルが真似できない本質なのです。

ホームページ集客でネット広告をする場合、情報発信は必須です

広告を出しても反応がない、問い合わせ止まりで来店しないというお店は非常に多いです。

そして、客質も悪く、利益も上がらない場合が多いのですが、そこに役立つ情報等をお客様へ向けて伝えていくだけで、通常の車屋の2倍の利益と2倍以上の成約率を可能にします。

その理由は、先ほども述べましたが、お客様がこちらの話を聞く姿勢ができているからです。

すでにここで買おうかな?と決めうちして来店してくれるのですから、他社と価格で迷うこともなく、商談もスムーズになるでしょう。

私は年間550万アクセスという脅威のアクセスで、車の1台あたりの平均利益は業界平均利益の倍、そして、成約率も80%を超える月もあります。(平均60%)

このような結果は私だからできたのではなく、実はどの車屋さんも可能なのです。

タイトルとURLをコピーしました